Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

新プロジェクト・夢のアート、始動

こんにちは!

いきなりですが先日より!




新プロジェクト・夢のアートが、始動!!!!!

☆*。★゚*♪ヾ(☆ゝз・)ノ





しました!!!


ナ、ナンヤソレ!?(┼д┼;)アセアセ






……実は、

9年間(!)も続いている「おもしろ科学実験」ですが、


このたび、


姉妹教室・「夢のアート」を開設させていただきました!

ヽ(*´Д`*)ノ歓☆喜





おっと、テンションが上がって自己紹介を忘れていました(ノ∀`)タハー
書かせていただいているのはFilyです。




↓様子です。
N☆S☆S_2654

この日は体育館でなわとび大会があったそうです。

その影響で子供たちの人数もすこし少なく、

今回の全参加人数は7人でした。



2グループに分かれ、絵を描いていきました。

N☆S☆S_4969
↑お題「

この子は紅葉を書いてくれています。

色使いもよく、紅葉の特徴が出ていてうまかったです(*^-゚)♪


kouyou.jpg




全体に「なるべききれいに、円を描いてください!」など、

あれを描いてください!これを描いてください!と呼びかけて進めていると、

「円」「球」「三角柱」を描いていたはずがいつの間にか

全部合わせて「顔」にしていたりする子も(^(エ)^)


独創性豊かな子たちでした(・∀<)




最後は「大人の塗り絵」から拝借し、

塗り絵を楽しんで終わりました。

N☆S☆S_5104


塗り絵も、


「めっちゃキレイやん!」
「色がシブい!」
「毒の花みたいになってもうた!(笑)」(!?)

と盛り上がっていました☆*ヾ(-∀・*)*+☆




今回、一方のグループはにぎやかな子が多く、

一方はとってもおとなしいグループでした。


それぞれの子供たちににそれぞれの個性がありましたが、


「もしも、私がこの子たちの親だったら?」


そう思ったとき、

話し方は違えどもどちらの子たちも等しく愛する姿が浮かび、

心は変わらずに接することができ、

子供たちとともに喜べました!




子供たちの純真で真っすぐな姿に触れると、私たちが元気を与えられます。



コブクロ「願いの詩」という歌にはこんな歌詞があります。


泥だらけの服の下また今日も一つ
増えた傷パパにだけ見せて笑ってた
夢見たもの一つずつ箱にしまって
いつか僕も 大人という抜け殻になる―


傷を見せられる「パパ」はいつまでもいてくれはしません。


現実に負けて、私たちは「夢」を「箱にしまって」はいませんか?


あきらめてはいませんか?


「抜け殻」になってはいませんか?



子供の頃の、心の奥底に眠る純粋な気持ちを思い出し、

真っすぐに生きたい。



この歌詞は、私にはそう聞こえました。



真実に生きることの貴さを子供たちから感じます。




私もそういう生き方をしたい!
…なんて思うFilyでした。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

今後も新プロジェクト・夢のアートをよろしくお願いします!

以上、Filyでした。