Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

静電気の実験を3本立て! 〜2015年度 3学期 第2回おもしろ科学実験〜

こんにちは! モットーです!




3学期に入って第2回目になるおもしろ科学実験の報告をしていきたいと思います!




今日の実験


今日の実験のテーマは静電気でした!


皆さん、静電気ってどんなイメージをもっているのでしょうか?


ちなみに私は チクッと痛むあの嫌な感じ・・・ といったところでしょうか?(笑)


いろいろ調べてみると静電気は実は結構怖いことが分かりました!


例えば家に設置されているコンセント。 コンセントに流れる電気の電圧はだいたい100Vなんだそうですが、私たちが日常生活の


中で感じる静電気の電圧は、何と2000〜10000V!! ;゚Д゚)


そんな高い電圧を受けているのに関わらず体が無事?なのは、電流が弱い、つまり流れる電気の量が圧倒的に少ないためなのです。


コンセントが15A(アンペア)くらいだと考えたら、静電気は数mA(ミリアンペア)。 流れるのはほんの一瞬だから大丈夫なんです!


仮にもこれが15Aなんかだったら、もうおしまいですね(+o+)



・・・とまあ、そんな話を挟んでおいて本題へ。


今回はこの静電気を利用して、今回は3つの実験をしました!


写真と共にどうぞ!!!(実験について詳しく知りたい方は隣のリンクをクリック!)

追記:今回は写真が少ないです・・・汗  ご了承くださいm(__)m


①電気くらげ ふわふわ電気くらげ


20160123_3954.jpg


20160123_1854.jpg



20160123_1108.jpg



20160123_6102.jpg




②ライデン瓶 ライデン瓶





20160123_9672.jpg

20160123_2253.jpg






③電気シャボン玉 電気シャボン玉





20160123_4157.jpg






まとめ




今回は新メンバー含めた4人で取り組んでいきました。 そのうち一人は初参加のメンバーでした(^-^)


そんな中で私たちは一つのテーマを掲げてやっていきました。それは「親の立場に立って愛する」というものです!


どんな子供達がいようとも、その子の親だったらどうやって向き合うだろうか・・・ どう喜ばせてあげるだろうか・・・


そういう観点で取り組むことを意識してやっていく中で、子どもたちを喜ばせるのはもちろん、メンバー一人一人も内面的に成長していったのではないかと思います!!


将来家庭を持ったときに、どんな子どもが相手でも愛してあげられる大人になれたら良いですよね!!そしてそういう人が増えていったら良いですよね!


・・・とそんなことも考えながら、これからもまた頑張っていきます!!


次回は2月13日です! またお会いしましょう!  モットーからでした!