Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

寒くなってきたということであの実験! 〜2015年度2学期 第5回おもしろ科学実験〜

こんにちは! 








モットーです!













寒くなってきましたね・・・













週間天気予報を見てみると、今後も徐々に気温は下がっていくのだそうです( ノД`)






皆さん、寒さ対策にはご注意ください!!





それではいよいよ2学期最後となった、おもしろ科学実験の報告をしていきます!!




ちなみに今回モットーは一身上の都合により参加できなかったので、すべてをメンバーたちに託していました〜!





果たしてどうなっていったのか、長年プロジェクトに携わってきた者としても気になるところですね!









今回の実験









気温的にもう冬の季節に移ってきたということで、最終回は「静電気」をテーマに実験をしていきました!







おもしろ科学実験プロジェクトとしてはおなじみの「電気クラゲ」「ライデン瓶」の実験をしました!!







静電気って何だろう?と思った方は、こちらへ(暮らしのおもしろ豆知識さんのサイトを参考にしました。)



どんな実験なんだろう?と思った方は、以下をリンクをクリック!

電気クラゲ

ライデン瓶












全体の様子











今回は2人のスタッフで、12人の子供たちと一緒にやっていきました!!












↓↓様子はこんな感じでした↓↓














今回初参加のおんぢ君です!!




みんなしっかりお話し聞いてますね〜(^-^)





でも黒板の「先生は何歳でしょう?」って(笑) 子供達にどんな問題出してるんだか・・・







それに正答率はどれくらいだったんでしょうね・・・?



















さて実験では最初に「電気クラゲ」をしました! 





毎回、失敗する子がちらほらいるんですが、、、







今回は意外と成功率が低かったです。写真のように高確率で成功していたのは子どもたちと一緒に参加して下さった保護者の方という結果に・・・・







でも子どもたちはその姿を見て、あきらめるのではなく、むしろ対抗心を燃やして粘り強く頑張っていたみたいなのでそれが救いですね(笑)
























そしてもう一人の先生をしてくれたのがアシカガさんです!!










一生懸命子どもたちに説明していますね。















続いてはライデン瓶をしていきました。 










聞くところによると、最初はスタッフの説明とかみ合わず、やり方に戸惑っていた子どもたち。








スタッフは懸命に試行錯誤を繰り返すもなかなか上手くいかない・・・










まずい・・・・








どうしよう・・・・











と、その時、その状況を打開する方が現れました!!











そう、電気クラゲのときも活躍された子どもたちと一緒に参加して下さった保護者の方です!!!










手際よくされる姿に心打たれたのか、子どもたちもやる気を出して、そして子供達同士協力して実験を作り上げていきました!!
















最後に











ということで、以上で2015年度2学期おもしろ科学実験は終了です!!








子どもたち全員に最後、実験を成功してほしかった・・・







という後悔の念は無くはないんですが、みんなに楽しんでもらえるように色々工夫をしてきました!!











何より、未来の日本を背負う子どもたちですから、私たちとの出会いを通して、社会貢献する喜びを感じてもらえたらと思っています!!







それが私たちの願いでもあります!!










それでは次は3学期でまたお会いしましょう!! 待ってろよ!! 子供達!!







モットーでした!