Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

 〜2015年度2学期 第2回 ワクワク英語教室〜

Hello, everyone!

突然ですが、みなさん、、、、






いきなりすみません。。。

どうも、僕です。ただ今絶賛風邪気味のアリエッティです。

皆さんはお風邪引いてませんか?

I’m not fine:’

引いてらっしゃる方、”あなたのかぜはどこから?”

「私は鼻から」「僕はのどから」「私は頭痛から」

僕は...

ノドカラハジマリ、ハナ、ヅツウ、スベテモウラシテオリマス(´;ω;`)ウゥゥ


いったい何色のベン〇ブ〇ック飲めばいいんだ (; T.T)おろおろ・・・



ハイッ


それでは、さっそく今回の様子をレポートしていきます!!

ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヘ(*゚∇゚)ノ

今回の流れ


1.単語当てクイズ 〜WHAT’S THIS WORD?〜

    ↓

2.10月のテーマ第二弾<ハロウィン>

前回からすこし授業の流れがシンプルになりました!

子供たちの感想や意見を毎回アンケートして、より子供たちのためになるようなコンテンツを日夜考えております!

今回もそのご意見を参考にさせていただきましたヽ(≧∀≦)ノ

1.単語当てクイズ 〜WHAT’S THIS WORD?〜


サークルの先輩後輩みんなから意見をいただいた中からこのゲームを採用しました!

<ルール>

  AとBのチームがあるとすると、、、

⑴まずAチームから1人前に出て、<ワード・リスト>から一つ選びます








⑵両チームが交代で質問をして、前に出た子はそれに答え、何のワードか当てると点数が入ります

⑶少ない質問で当てると30,20,10点と獲得する点数が多くなり、点数の高いチームの勝利!

⇓実際の授業風景⇓






英単語を選ぶときはこんな感じでこっそりと....




今回はハロウィーンということで、みんなでハロウィーンの時によく出てくる言葉を英語で覚えることができました!

一班につき3回だけ回答権があったので、正直それだけで答えらるかと心配していました
ところが始まってみると、


(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


なんと1回で当ててしまい、子供たちの想像力にビックリw(゚ー゚;)wワオッ!!

しかも5回戦ほどやったのですが、片方のチームは一回だけでなく、3回、4回とほとんど答えれられてしまうという結果にw
これにはもう一方の子たちも少しご機嫌ななめ様子(; ̄ー ̄A

それでもチームリーダーさんが「一緒にがんばろっヽ(*^^*)ノ」といってなんとか子供たちを楽しませようとしている姿に感動しました

親になると実際自分の思うとおりにはいかないんだと思います(自分の幼い頃の記憶からしてw
それでも親ってこういう風に “一緒にやってあげたい” “子供のことを理解してあげたい”って思ってくれるんですよね改めて親の愛の大きさに感動しました!

2.10月のテーマ第二弾 !!みんな大好きハロウィン


ハロウィンといえば・・・”コスプレ!!”という方も多いのではないでしょうか?

日本では子供のみならず、大人も楽しむ仮装パーティとしてかなり様子が変わってきたハロウィン。

僕の通っている大学でもいよいよハロウィンが近づいてくると、男の子はドラキュラのコスチュームをつけたり、女の子は魔女や黒猫にかわいく扮して

授業にやってきますw

そこにさらに拍車をかけるように、今年のこういうものまで出てきているようです。。。



参照元https://locari.jp/posts/33989 大人女子でも可愛く♡おすすめハロウィンコスプレ2015

自分の友達がFacebookでこういうコスチュームをしている写真を投稿していました

それを見て知ったのですが、個人的にちょっとやりすぎじゃない?!と思ってしまいますね

そんな自分が非常に共感したツイートがありました

T.M.Revolution」の西川貴教さんがご自身のTwitter公式アカウントで過熱する日本のハロウィンについて冷静な意見をツイートしています↓





(From:Twitter


ー子供のみならず、大人も楽しむ仮装パーティとして、この数年でかなり様子が変化しつつある日本のハロウィンー

本来の意味をかみしめつつ、大人らしく最低限のルールや節度を守って楽しみたいですね

そんなことを授業コンテンツを考えているときにふと感じてしまいました( ̄ー ̄)ニヤリッ

ところで教室の子供たちに「今年のハロウィンはどんな感じだった?」と聞くと、多くの子は「トリック・オア・トリートって言いながら学校でお菓子を

先生にもらった」と言っている中、一人だけ「近所でハロウィンやったで!」という子がいました

お隣さんが近いらしく、色んなお家にトリックオアトリートしに行ったみたいでした

ご近所付き合いが希薄となっている今日こういう良い効果もあるみたいですね

ハロウィンに限らず、昔からお祭りとかのイベントがあるおかげで地域の交流が促されている。

ちょっと感慨深くなっちゃいましたが、今回はまず最初に子供たちにハロウィンの紹介をしました

ハロウィンの発祥と意味


アメリカだと思われがちですが、実はアイルランドという国から来ています。






ハロウィンはもともとケルト人のお祭りでした。

ケルト文化では、ハロウィンの日に、その年に死んだ人の魂が帰ってくると信じられています。

ですがその日は、いい魂だけではなく悪い魂も帰ってきてしまいます。

その悪い魂が家に入り込まないように、悪魔除けの意味としてカボチャをくり抜いて“ジャコランタン”を飾るのです!!
まあ要はこんな感じです↓





今回司会の方が説明しながら描いた絵です(わかるかな?



折り紙作り


ジャコランタン
魔女の帽子
ゴースト

の3種類をみんなで作っていきました!

*折り紙の折り方などは「じっくり・・・ブログ」さんの記事を参考にさせていただきました!

生徒さんのほとんどが女の子たちなので、以前に折り紙を折った時と同様、とても盛り上がりました!




一緒に折って・・・





こんな感じにできました
(帽子付け忘れちゃいましたw

あと、、、







いないいな〜い・・・・





ブヮァッ!!!!!!
こんなこともできちゃいます(笑


子供たちはすこし戸惑いながらもわりと手軽に作れたので、是非皆さんも作ってみてくださいっヾ(>▽<)o

次回は何をしようかな・・・・(*゚ー゚)σlllllllllドキドキ…

それではまたっ!

Hope to see you again!