Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

今学期冬最後は熱くなれ!!〜2014年度2学期 第五回 科学実験〜

皆さん、メリークリスマスッ!!


一週間ほど先走ってしまいましたが、最近の急激な寒さを考えるとって感じしますね。


今日のニュースを見ると、北海道では数年に一度の猛吹雪がくるのだとか(驚)


最近の異常気象の猛威は目に余るものがありますね。皆さん、風邪には気を付けましょうね⛄





さて前置きが長くなりましたが、今学期最後のNSSの報告をしていきたいと思います!

今回の実験内容


今学期最後を飾った実験内容は、飴細工です!


前回から子供達からの要望がたくさん、というより全員じゃないかと思うほど寄せられたので、行うことにしました。



そして今回はプラスαとして、「火炎放射」の実験をしました。ちなみに飴細工と火炎放射に特に関連性はありません。💦
というのも以前にも同じ組み合わせでやったことがあったからです。



作り方は前回の記事をご覧ください。


全体の様子


今回来てくれた子供達は15人。 実はいつもより少なめの人数で、欠席が目立ちましたね・・・。


前置きで言ったように体調不良が原因なのでしょうか。(-_-;)


それに代わってではないですが今回は保護者の方が2人とお連れしてきたお子さん2人が


参観に来られました!!


今までも保護者が少し見られる機会は何回かありましたが、最初から最後まで参加してくださった保護者はめったになくて、嬉しくもあり、保護者の前


でするという今までにない緊張感もありました。


そんなことを感じつつ、実験は飴細工からしていきました。


完成形の写真がとれず、途中までのしかお見せできないんですが・・・





今回は、そして黄色の3色の色素を好きに混ぜさせて作りました。


みんな思い思いの色をつくってましたね。子どもたちのことですから中には全色混ぜる子も。


・・・まあ、になってしまうのですけどね(;´・ω・)

ちなみに下は自分たちであらかじめ作ったモノ。色はつけてないんですが、焦げるとになってしまうんです!


少なくともみんな1個ずつ作れたところで、今度は火炎放射の実験に移っていきました!


だいたいの人は火炎放射って・・・



YAHOO画像より 閲覧注意 火炎放射器でバーベキューをするとこうなる



のイメージですよね。



さすがにそこまで激しくないのでご安心を(笑)



実際はこんな感じです





ゴオッというが噴き出す音に子どもたちはさすがに驚きを隠せませんでした(^^♪



あっ、最後に言い忘れていたのですが、今回の実験はいずれも火を扱った危険な実験なので、小さいお子様がやるときは必ず保護者と一緒に気を付けて行ってくださいね!!



という感じで最後までみんな楽しくしていったのですが、最後に一つ。


これは自分たちが気を付けないといけないことなのですが、今回ある子が水槽に衝突し、壊してしまいました。


どうやら他の子と追いかけっこをしてたみたいで・・・。


幸い大きなけがは無かったのですが、毎回毎回一発間違えると危険な状態になることがある実験ばかりなので、


危険なことはしてはいけないと愛をもって注意してあげられる人にならないといけないなと思いました。


さて今学期は以上で終了で、次回は来年2015年1月の第2週です。



さらに子供達、そして保護者にとっても安心して楽しんでもらえるものにしていきたいと思います。



それでは、みなさん良いお年を!!! モットーでした!