読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

みんなの喜びがはじける!ポップコーン!! 〜2014年度2学期 第三回 科学実験〜

こんにちは! モットーです。
 今季2回目の投稿です! みなさんいかがお過ごしでしょうか?
11月第2土曜日に今学期4回目のNSSに参加してきたので、その報告をしていきたいと思います!
よろしくお願いします(^-^)

今回の実験は・・・

今回は映画館で定番のお菓子、ポップコーンを作っていきました!

味はプレーン、キャラメルココアきな粉5種類!!
どれも美味しそうでしたね〜!

*今回は全体の写真を撮り忘れていて、ポップコーンの写真しかありません・・・。 ご容赦くださいm(__)m 

全体の様子

今回の実験は5のメンバーで参加してきました!! これぐらい集まったら、何でもできそうな気しか出てこない!というぐらい心強かったですね!

あと前回は前準備がちゃんとできていなかった反省を生かし、今回は前日にしっかり取り組む目標を共有して、試験的に作って臨みました!!
なので心持ちとしては不安よりも一体何人の子供達が実験に来てくれるのかな!とワクワクした気持ちをもって取り組んでいけました!

最初はまずレクリエーション(以下略して「レク」と呼ぶ)ということで連想ゲームをしました。
ゲームの内容やルールはNPO法人 大和CompanyさんのHPを参考にしました。これからもっとバリエーションを増やしていきたいですね!
連想リレーゲーム

そのあとはポップコーンの仕組みと先輩方が残してくれた手作りのアルコールランプの扱い方をレクチャーし、実験を行いました。レクチャーはみんな興味津々なまなざしで聞いてくれてました!(本当はここで写真を見せたかった・・・)

そして実験においては今回は3ステップを踏んで実験を行いました。
1.プレーン
2.orキャラメル
3.ココアorきな粉


みんなキレイにおいしそうに作っていました!


これは少し失敗しちゃって焦げたのかな・・・でもあとからちゃんと作れてましたね(^^♪

今回は全員が1回以上ポップコーンを作ることができ、自分としても子供達が喜んでくれる姿を見て良かったなと思います!

そしてもう一つ良いことが!

あるグループでは違う学年も混じる中、お互いよく知っているわけではなかったけれど、「またこの班でやりたい!」という声が出てきて、子どもたちの中でが築かれつつあることを感じました!!

子どもたちがさらに結束して、お互い協力しあえる兄弟のような関係性を作っていってほしいなと感じた今回の実験でした!

次回は11月22日にあります。もっともっと子供達を喜ばしていける実験を作りあげていきたいと思います!! どうぞお楽しみに!!