Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

一学期の締めくくり科学実験 

みなさんこんにちは!
牙突です!セミも鳴きだし、夏本番!!という感じですね\(^o^)/

先週の土曜日に今期最後のNSSに行ってきました!今回は何を作ったのかというと・・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3
みんな大好きポップコーン!!
今回は、塩味とキャラメル味を作りました(^o^)

材料

 ポップコーン
 油
 バター
 牛乳
 塩
 キャラメル

作り方

1.オイルとポップコーンを蓋をして火にかける。焦がさないように。

2.別の容器に移し、鍋の油をサッとふき取る。

3.バターと砂糖を入れて火にかけ、中火で煮詰める。茶色くなってきたら、一気に牛乳を入れて混ぜる。油飛び散りに注意。
 これがキャラメルになるんですよ。

4.ポップコーンを戻し入れ、キャラメルをいきわたらせる。パッドに広げ、冷ます。

   できあがり!

子どもたちもポップコーンがポンポンいうたびに驚いたり、はしゃいでくれている様子でした(*^。^*)

意識していったこと

今回は、私たちもポップコーンをやるのが初めてというメンバーも多く、準備不足があったり、いろいろと手間取ったところもありましたが、諦めずに挑戦していく中で、子どもたちからも「次も科学実験やりたい!」と言ってくれる声を聞くことができました。大変なことがあっても最後まで諦めないことはどこまでも大事だなと思わされました。
 そんな中でも子どもたちが楽しんでくれたのを見て、「純粋だなあ・・」という思いと同時に、子どもたちのように「どんなことも純粋に受け止めて許してあげること」というのが大切なのだな・・・と思わされるPJでした(*^_^*)
 
次回も今回の反省を生かしてもっと子どもたちを喜ばせていけたらと思います!
二学期もよろしくお願いします!!