読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

この時期にぴったり!の科学実験

皆さん、お元気様です!和彦です!

 かなり暑くなってきましたが、体には気を付けましょうね!

今回は本格的な夏を前に、この時期にふさわしい実験をしてきました。

 スーパーボール

よく夏祭りで見かけますよね。
一見難しそうに見えますが、これがけっこう簡単にできてしまうんです。

材料

 飽和食塩水
 洗濯のり
 食紅(好きな色)
 割りばし    以上
作り方
 今回は飽和食塩水をあらかじめ用意して持っていきました。そこで子どもたちには
好きな色をつけてもらいました。

いろんな色があって面白いですね!赤と青を混ぜて紫を作ろうとする子が多かったです。

 それができたらかき混ぜながら洗濯のりを入れます。

ゆっくりかき混ぜ続けていると割りばしに塊がまとわりついてきます。

これをキッチンペーパーで水けをふきとり、手で形を整えていきます。


 
 手の上でしばらく転がしていると水分が飛び、徐々にスーパーボールが出来てきました。

当日の様子
子供達はとても元気で、一つの工程が終わるごとに
「先生見て見て!」
といった感じでとても喜んでくれました。
そんな子どもたちを見ながら自分たちも元気をもらいました。

やってみての感想
 今回の実験では目標設定の大切さに気付かされた感想が多かったです。
何事にも目標をもって、早めの行動が大切ですね。その積み重ねが自信にも
なってくるんですね!
 
 次回は6月の28日です。