Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

みんな大喜び!べっこう飴を作ろう(^^)

はじめに

こんにちは!ダッシュです!
土曜日に小学校で科学実験を行ってきました
家庭科室のように甘いにおいが立ち込めていました
子供たちと過ごせてとても楽しい時間でした♪

難易度
★★★★★☆☆☆☆☆

材料・道具

砂糖、水あめ、水、着色料

実験手順(作り方)

1.小さなお鍋に、砂糖、水あめ、水を入れます
分量:水40ml、砂糖大さじ7杯、水あめ大さじ3杯
2.アルコールランプに火をつけます
3.1で混ぜたものを加熱します
*焦げないように混ぜながら加熱お願いします
4.泡がでてきたら、着色料を入れると好みの色に変わります

実験のコツ(うまく作るコツ)

砂糖、水あめ、水を混ぜてぐつぐつと煮込むと泡が出てきます
すると、どろどろしてきます。泡だらけになるまで煮込むことが大切です(^^)

気をつけること

火を使う実験なのでやけどには気をつけましょう
固まった飴は、先がとがっているのでケガをしないように気をつけましょう!

実際にやったときは

実際にやってみて、実験は順調に進み、
子供たちも食べ物が作れると大喜びでした

着色料を使うとになりました


赤と青を混ぜてにする班もありました


多様な色彩に、思わず笑顔になりました(^^)
今回の実験は子供たちが喜んでくれてとてもうれしかったです♪

次回は、今回以上に子供たちと同じ視点に立ち
子供の喜びをともに喜びあい、
子供たちにもっと喜んでもらえる時間としていきたいです!

また次もよろしくお願いします(^^)/

他の実験も見てみる

理科実験レシピ集 一覧

text by ????