Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

心の遠近法〜Back to Normal 〜

どーも、さーがです^_^

いよいよ春到来!
新しい生活が始まっていく、期待や緊張の入り混じるような季節がやってきましたね。


さて、そんな季節の中、今回は、日頃ずっと書きたいと思っていた事についてUPしたいと思います。

復興を願って

先日、母から、いとこやおばあちゃんの写真を数枚もらいました。

畑いじりが日課のおばあちゃん、この日も庭へ出かけるようです。
とても元気そうにしていて、ほっとしました^_^


写真の背景から分かった方もいるかもしれませんが、
母の実家は東北の宮城・南三陸町仮設住宅
2011年3月11日に大地震、大津波の被害を受けた地域です。

去年の11月に、母が南三陸町に震災復興ボランティアに参加した時に
家族にも会ってきたようですが、他の方々の多くも、未だに仮設住宅の中で生活されているようです。


しかし、こうした生活の中の笑顔から、なにか希望を与えられます。

苦境の中でも元気にやってほしい、そう思い、
笑顔を見れて、自分も頑張ろうと思う、

距離が離れていても、こうして一緒に頑張ろうと思えるのは、とてもありがたいですね。

現在、母の実家には、叔父一家のいとこ達も住んでいますが、
皆元気にしている、笑顔の写真が送られてきました。


まだまだ、復興には時間がかかりますが、
多くの方々が、一時でも多く笑顔で生活できるよう祈っています。

心の遠近法

突然ですが、距離が遠近とは全く別に
心にも、遠いもの、近いものがあると思います。

言いかえれば、心を通わせにくいもの、通わせやすいもの、という感じですかね。

距離が近くても、心が通わないもの
距離が遠くても、心が通うもの

心の遠近には、距離の遠近はあまり関係のないものかもしれません。



皆さんの近くには、何がありますか?