Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

七色のフシギ模様〜2013年度三学期第三回 小学校科学実験

どーも、さーがです(^−^)
先日、科学実験のボランティアが小学校であったので、その報告をしたいと思います!

ただ、前回の報告がまだできていません・・・。
第二回の様子の報告は、順番が前後しますが、また後日UPしますm(. . )m

七色万華鏡

今回は、万華鏡を作りました!

写真のように小窓から眺めると、とてもきれいな虹色の模様を見る事が出来ます。

材料でポイントなのは、分光シートというもの。
一見ただの透明なシートですが、光を通すと、名前の通り光を様々な方向に分けてくれます。
これは、シートの表面がCDの表面のようにとても細かい凹凸になっているため、光の色によって違う場所に分光するんです。*1

分光シートで虹色万華鏡を作ろう! - 大阪大学CARP(原理研究会)

当日の様子

大学は春休みがはじまったので、今回は僕一人で参加することになりました。
当日は、大阪でも珍しく雪が積もり、厳しい寒さの中でしたが、今回も子ども達は元気に来てくれました(^−^)

きれいな万華鏡なので、今回は女の子に嬉しいような実験になるかと思っていましたが、
男の子もだいぶ楽しんでくれました!

男の子ならではの創作意欲をかきたてて、少し変わった面白い万華鏡をたくさん作ってくれました!(^^)!
例えば、これ!

にこにこマークをかたどってくれました。
なかなか僕達では思いつかない発想をみせてくれました!

なかには、こんな上級なものを作ってくれた子もいました。

なんと、空に映るオリオン座!
冬の季節にこんな風情のあるものを作ってくれるとは思ってなかったので、
これには普通に驚いてしまいました(*^_^*)


実は、こういう子ども達の創造力の高さを見たくて、色々な模様を作らせてみたのですが、
予想以上に自由な発想力、創作意欲を見る事が出来て、とても楽しかったです(*^^)v

大人にはないこのような感性などをいつまでも大切にしてほしいと思った、
そういう回になりました( ^^)


次回も頑張りたいと思います!

次回は、2月22日です。
それでは、さーがでしたー(^.^)/~~~

*1:補足:光の波長が異なるために、干渉条件の違いから屈折角度が変わります。