読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

大学はゴールじゃない!

 皆さんこんにちは!和彦です。
暑い日が続きますね。熱中症には本当に気をつけましょう!

http://allabout.co.jp/gm/gl/23042/より転載

合格発表の胴上げ

 それでは本題に入ります。昨日新聞を読んでいたら
ちょっと気になる記事を見つけました。
 2014年度から2016年度まで東大の掲示による合格発表を禁止する?!
これは新図書館の増改築に合わせ、
掲示をする場所が資材搬入の邪魔になるため。というものでした。
今後しばらくは東大名物の合格者の胴上げが見られないみたいです。

大学はあくまでも通過点

 これには多くの意見も聞かれているみたいで、
受験生の励みになっているので早く再開を。というものや
大学入学がゴールになっているようで再開は検討したい。
といった具合に意見が分かれてます。
 ちなみに京都大学では胴上げは行われていないみたいです。
古都京都のイメージに合わないからでしょうか。
 この記事を読んで僕もすこし考えました。
全てが、というわけではないでしょうが、
大学合格を目的に勉強する人は多いですね。
それが悪いわけではないですが、
その先を見通しているのかというのが大事だと思います。
将来はこうなりたいからこの大学、というように。
その目的はあまり決まってなくてもこの大学に入りたい!
というのは大学入学が目的になってますね。
ちゃんとしたビジョンをもった学生が必要だと思われます。
 また胴上げされる人の近くにがっくり肩を落としている人が
どう思うかということも考えなくてはなりませんね。
 これについて皆さんはどう思いますか?