Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

変形シャボンで遊ぼう!〜特製シャボン液の作り方〜

はじめに

難易度★☆☆☆☆(かんたん)

「シャボン玉で遊びたいけど、液を買うのはもったいない」
そんな方にお勧めの、手作りで作れる特製のシャボン液です!

うまくいけば、シャボン玉に穴が空いても浮かび続ける、変わったシャボン玉が作れますよ(^−^)

参考にしたサイト

不思議なシャボン玉

材料・作り方

全て近くのスーパーにおいてあるもので作れます。

・お湯 100cc
・PVA系の洗濯のり 50g
・食器用洗剤(できれば界面活性剤が40%以上のもの)*1 10cc
・砂糖 80g

分量は、おおよその量です。余裕があれば、分量を調節してみてください。

洗濯のり、洗剤、砂糖を、お湯の中に入れて、溶かします。
この時、泡立たせないように注意しましょう。泡立ちすぎると、ストローにシャボン液がつきにくくなって、シャボン玉がなかなかできません。


シャボン玉をしばらく浮かべさせると・・・

作ったシャボン液で、シャボン玉を作ってみましょう!
市販の液で作るように、とてもきれいにシャボン玉を作れます。

実は、このシャボン玉、市販のものではできない、ある事ができるんです。
それは何かというと・・・
変形シャボン!

上の写真の状態で放っておくと、普通のシャボン玉だとわれますよね。
でも、このシャボン液だと、そうはならないんです!
しばらく時間がたつと・・・

しばらくシャボン玉を浮かべさせると、シャボン玉に穴があいても、膜が浮かび続けます。
もちろん、ストローにつけたままでなく、浮かんでいる時にもなります。

ぜひ一度やってみてください!

他の実験も見てみる

理科実験レシピ集 一覧

text by さーが

*1:容器の後ろにある成分表に書いてあります