読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

第三回 科学実験 静電気〜忘れられない達成感を!〜

カープの活動

どーも、さーがです!
2月9日に、科学実験があったので、報告します(^^)

静電気を使ってシャボン玉操作!

今回は、静電気シャボン玉を使った実験をしました!

乾燥している時期には、定番の静電気実験。
これまでの静電気の実験では、主に、電気クラゲや百人おどしをしてきました。

これまでの実験
電気クラゲ ふわふわ 静電気クラゲ - 大阪大学CARP(原理研究会)
百人おどし 【動画あり】使い捨てコップでライデン瓶 〜静電気を集めて100人おどし〜 - 大阪大学CARP(原理研究会)

しかし、今回は新たに、シャボン玉を静電気で浮かべさせるという事をしてきました!(^^)!
帯電した棒を近付けると、シャボン玉は、電気の力によって、吸い寄せられます。また、シャボン玉も電気を帯びると、今度は棒から遠ざかっていきます。
そんな電気の力を利用して、シャボン玉がすぐ割れないよう、操ることにしました。

詳しい実験方法は、また今度UP しますね( ^^)v


そしてさらに、子供たちに楽しんでもらおうと思い、スタンプラリーをすることにしました!

課題をいくつか作り、子ども達に静電気を使ってそれぞれクリアしてもらいました。

中には、難しい課題もあり、とてもやりがいのあるものになっております(^_^;)
課題6は、帯電した棒を使わずに、手のひらでシャボン玉を操る、というハンドパワーさながらの課題・・・
(実験前日に練習したところ、大学生3人がかりで、やっとクリアできました・・・)


今回は、このような実験を用意して、当日に臨みました!

当日の様子〜忘れられない達成感を!〜

当日は、スタンプラリーをするのを考慮して、三人一組体制で実験をしました。

子ども達は、静電気の反応に驚きながら、班で協力して課題をクリアしていました(^-^)

さて、今回は、子ども達にスタンプラリーをさせたのには、ねらいがありました。
子ども達にとって、この科学実験の時間が、忘れることのできないような最高の時になってほしい・・・!
そう思いながら、科学実験をしてきていますが、今回は、テーマを決めて、実験に臨みました。

そのテーマは・・・
「忘れられない達成感を!」

課題をクリアする事を通して、課題を達成できた喜び、感動を味わってもらおう!そう思い、こんなテーマにしました。
僕達も、子ども達が課題をクリアした時に、達成した感動を体感できるよう、全力でサポートしていきました!

課題は、全部で7つ。(表には、一つ載せ忘れちゃいました^_^;)
数字の数が大きくなるにつれて、難易度もアップしますが、やはり達成感を味わってもらいたいので、あえて難しいものも選びました。

そんなねらいを抱いていましたが、子ども達は、難しい課題を前に、案の定苦戦。

課題5の変形シャボンは、シャボン玉が割れても、膜が変形して浮かび続ける現象*1のことです。
しかし、これを成功させるには、シャボン玉をしばらく浮かべさせておかなければなりません。

やはりこの課題では、最初は子ども達はみんな苦戦していました。

しかし、僕達も、何とか子ども達に喜んでもらおうと思い、励ましたり、時には子ども達にアドバイスしました。
そうしながら、子ども達に成功してほしい・・・!と思いを馳せていると、ある時、
「あ、できた!!」という声が(*^^)v

実験を成功させて、子ども達が笑顔になった時は、僕達も本当にうれしかったですね(*^_^*)

実験を終えて

実は今回、実験に参加したスタッフは、僕とプレジさんの二人だけでした(^_^;)
実験に行く前は、どうなる事かと、正直不安でしたが、しかし、今回は前回よりもとても充実したものになりました。

子ども達に、忘れられないような喜びを味わってもらおうと、一緒になって協力・サポートしていると、
一生懸命頑張って課題をクリアした時には、子ども達だけじゃなくて、僕達にも喜びがありました。
子ども達が本当に喜ぶ姿をみると、やっぱりうれしいですね(*^_^*)

これからも、科学実験の時間を、これ以上に、忘れられない最高の場にしていきたいと思います!



次回は、2月23日にあります!
それでは、さーがでした( ^^) _U~~

*1:特製のシャボン液を使うとできます