Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

第二回 科学実験〜スライムで反省も・・・〜その1

どーも、さーがです!
1/26に、第二回目の科学実験があったので、報告します(^^)

定番のスライム

今回は、科学実験で定番になっているスライムを作ってきました!

材料は、とてもシンプル。PVA系の洗濯のりと、ホウ砂と水だけでできます。
作り方は、少しコツが要りますが、作り方を守れば、簡単にきれいなスライムができますよ(^−^)

詳しい作り方
2011-09-05 - 大阪大学CARP(原理研究会)

当日の様子

今回は、いつもと違うプログラムで実験を進めました。
まず、皆でスライムを作り、その後に、好きな絵をスライムで作らせました。

いつもなら、スライムを一人何個も作らせてあげるのですが、今回は、一人一つだけにしました。
しかし、それだと、一人一色のスライムしかできないので、絵を作れないですよね?

これが、今回の狙いです。
きれいな絵を作るために、皆で協力して交換しあうような環境を用意してみました!

交換し合うことで、子ども達が仲良く協力することができるようにと、
願いをこめて、こういう風にしました(*^_^*)

大半の子ども達は、思い思いの絵を作ろうと、交換し合ってくれていました。

プレジさんが機転をきかせ、白色のスライムを作って、子ども達と積極的に交換してくれました。
そのおかげで、子ども達も交換しやすい空気ができていましたね。プレジさん感謝ですm(__)m


下の写真は、今回が科学実験初参加だったよんちゃん。
楽しそうに絵を作っています。絵はお肉かな?

いきなり班長を任せてしまいましが、初参戦とは思えないほど、子ども達と良く接してくれていました!


実験が終わったら、プレジさんのご厚意で、パン屋さんで昼食を購入( ^^)v

一つ一つのパンが、お店を飾るインテリアのようで、お店の雰囲気がとてもよかったですね(*^_^*)
もちろん、パンの味も・・・プレジさん、ほんとありがとうございましたm(。。*)m

反省することも・・・その2に続く!

今回は、緊張がほぐれたのか、子ども達(特に男の子達)は、一回目より元気いっぱいでした(^_^;)

男の子のなかには、スライムを作った後は、交換もせず、騒ぎ出す子も。
班長さん達にちょっかいを掛けたりして、司会だった僕も含め、班長さん達はなかなか手を焼きました(+_+)

まあ、元気なのはいいんですけどね。


しかし、今回は、子供の教育という観点で、反省することがありました。

実験が終わるころ、班長さんに数人の子どもたちが、
「先生、サルのまねしてー!さーる!さーる!」
と言って喜んでいる場面がありました。

この発言によって、とても反省させられました。

なんで、反省することになったのでしょうか?
反省した理由は、第二回 科学実験〜スライム〜その2 に書こうと思います!




それでは、ひとまず、さーがでした〜(^.^)/~~~