読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

第五回 科学実験 〜静電気でバチバチ〜

こんにちは!さーがです。
小学校で第五回目の科学実験があったので、その報告をします(^−^)

前回の様子
http://d.hatena.ne.jp/handai-carp/20121102/1351819695

百人おどし!?

今日の実験は、百人おどしをしました!

・・・何それ?って感じですよね(^_^;)

百人おどしは、ライデン瓶の別名で、電気をためることのできる装置なんです!*1
電気がたまった状態でライデン瓶に触ると、「バチッ!」と静電気が伝わってきます。

作り方はとても簡単なので、ぜひこの季節にまわりの人と試してみてください(^^)
http://d.hatena.ne.jp/handai-carp/20110926/1317027032

当日の様子

最近はもうすっかり寒くなり、空気も乾燥してきました。乾燥する季節にもってこい、という事で、今回はこの実験にしました!(^^)!

今回は、まず塩ビパイプを使って静電気を実感してもらって、それからライデン瓶を作って実験をしました。

子ども達は、電気をためるために必死に塩ビパイプをこすっていました。こするのが大変で、諦めちゃった子もいましたが・・・(^_^;)
でも、静電気がたまって、髪の毛がくっついたり、百人おどしが成功すると、みんなとても喜んでくれました(*^_^*)

ある子達は、僕の所に、「先生ちょっとしゃがんで!」と、かけ寄ってきました。
何をするのかなと思ったら、電気の溜まった棒を僕の頭に近付けて遊んでました(+_+)
まあ、いつも事なのでいいんですけどね。いつもそんな雰囲気でやってます(^_^;)

実験を終えて

僕は、前回を含めて二回目の参加でしたが、子ども達の様子が変わっているのが実感できました。
大人しかった子も、前回の時よりも笑顔が増え、子ども達から話しかけてくれたりしました。

子ども達を喜ばせようと尽力していって、子ども達の様子が変わっていくと、とてもうれしいですね(^−^)

でも、あくまでもこの変化は、過程だと思っています。
自分たちと築いた関係性を通して、子ども達が喜んで「自分たちもこういう関係を築きたい!」と感じて欲しいと思っています。

こう言うと、何か押しつけというか、傲慢な感じがするかもしれないですが、そうではなくて、
子ども達が将来最高の関係性を築いていけるように、そして、それを通して子ども達が幸せになれるように責任を持ってやっているんです!
だから、自分たちの限界を一歩超えてでも、子ども達に最高のものを残していきたいと思っています(^^)



次回も頑張ります!
ですが、なんと次回が最終回・・・全然やりたりないぞ〜(>_<)

今学期は、回数が少なくて、物足りない感じですが、
でも、最後は今まで以上に頑張りたいと思います!!



次回は12月8日です。それでは、さーがでした〜( ^^) _U~~

*1:コンデンサのこと