Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

理科実験 第三弾 ホバークラフト!!

こんにちわ、ブログを久しぶりに書く さーがといいます(^o^)丿
最後に投稿したのは、去年の夏・・・いや〜、久しぶりすぎて書き方全然覚えとらんですねー。

そんな私ですが、昨日理科実験を子ども達に教えてきたので、報告しようと思いますね(^−^)

ホバークラフト作りました。


当日は、ホバークラフトを作ってきました!ホバークラフト?なんじゃそりゃ(?_?)、という方もいると思いますが、
ホバークラフトは風圧による浮力と推進力で床を滑るように進む画期的な工作なんです!

意外と作り方は簡単。動画と本番とでは材料や作り方が少し違いましたが、器用な子は10分ぐらいで作りあげて滑らせてましたね。

実験は、終始にぎやかで・・・

実験の説明を子ども達にしようと、いざ教卓へ。

・・・しかし、いつものように子ども達は元気いっぱい。
特に大阪の子たちなので、その折り紙つきの元気のよさのおかげで説明中も一ボケ一ツッコミは当たり前なわけです。
そんな感じで毎回説明まで行きつくのも一苦労しております(-ω-)


そんな中で実験をやっていきましたが、ホバークラフトができたら子ども達はとても喜んでくれました(*^_^*)
「先生みてー!(*゜o゜*)」
と喜んで滑る所を見せてくれたり、褒めてあげたらまたうれしそうな顔をしたり、
教えてる自分たちも子どもたちの元気の良さに圧倒されながら、とても楽しく実験をやっていきました(^−^)

実験は、このようにして子ども達のあふれんばかりの元気に翻弄されながらも、時間を忘れて子ども達に教え愛していく投入をしていくのでした・・・



そして時間切れという落とし穴へ orz

当日は、実験の最後に作った作品を子ども達に発表してもらおうと準備していました。一人一人発表をした後に班長さんが子ども達を褒めてあげる場を設けて、最後さらに子ども達を喜ばせようと企てていたんです・・・

・・・が、実験はホバークラフトを作って終了orz

よし、みんな完成させて遊んでるしそろそろ、なんて思った時にはもう手遅れでした。
子ども達の元気の良さと愛らしさに時間を忘れたおかげで、まぁ(-.-)、という感じでしたね(^_^;)


当日は雰囲気はいい感じだったんですけど、最後発表ができなかったのは心残りですね。もっとその場の雰囲気をよくよく見ながら、時間配分などその時々で適切に判断していかないとなと思ったので、次回はしっかりそのことを意識して取り組みたいなと思います!<`〜´>


ともあれ無事に終了

子ども達が元気だったり、タイムアップしたりと色々ありましたが、今回も何事もなく実験を終えることができました。
子ども達の愛らしさに元気をもらいながら、僕たちも楽しく元気に実験に取り組め、

何より子ども達が喜んだ様子で帰っていっていたのでそれが一番よかったです(^−^)


写真の方は、今回この実験プログラムは初挑戦ながらも喜んで挑戦してたジョーさん。お疲れさまでした( ^^) _旦


次回は二週間後の土曜日です!それじゃあその時まで(@^^)/~~~