読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

小学校理科実験プロジェクト!!

カープの活動

お元気様です!!!
待ちに待った、小学校の理科実験の時間がやってきました!!

あっ!どうも、oneです。
今回の実験では、ドラえもんの道具でもおなじみの空気砲の実験をやってきました。


そう↑これです!!

空気砲の作成

まず、段ボールの表と裏をガムテープでくっつけます。
次に、その段ボールの側面に直径10cm程度の穴を空けます。
これで、空気砲が出来上がりです。

いざ試し打ち

司会のoneこと私にめがけて子供たちは次々と空気砲を放っていきました。
試し打ちを行い、空気砲の威力を確かめた子供たちはいよいよ次なるステージへ!
今回は、制作には時間のかからない実験だったので空気砲を使ったゲームを3班対抗で行っていきました。

的当てゲーム

いかに、ポイントの高いポケモンの的を倒せるか!!という至って簡単なルールのゲームです。ここでは、空気砲の空気がどのように出ていくのか?ということを感じてもらえたらということでこれを行いました。
子供たちは、それぞれ好きなポケモンめがけて空気砲を放っていってましたね。

ろうそくをどれだけ多く消せるか!?ゲーム

これも至ってルールは簡単。まっすぐに、並べられた火のついたろうそくをいかに多く消すことができるのか?を競いました。
今回は、最高記録は7本でした。
距離としては、1mほどでした。

そして!!今回のゲームの優勝チームは………

>1班さんでした!!!

最後に

全体で、どうやったらより強い空気砲ができるのか?ということを考えていきました。子供たちも一生懸命考えてくれて、また作ってみたい!!と喜んでくれていました。
こんな感じでした↓