読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

第3回 定例研 〜TPPの意義と価値〜

11月末日、待ちに待った第3回定例研の日がやってきました!

今回のテーマは「TPP

10・11月と交渉参加の是非が日本を二分しましたね。
ちなみに他大学CARPのブログを拝見すると、反対派は散見されますが、賛成派は確認されず。
阪大CARPはどうなることやら…

当日の定例研には12人のメンバーが集まりました。
夕食後、TPPについての基礎レクチャーが始まります。
今回の担当はピーター君(愛称)
当日は参加できないということでVTR出演です。

まずは軽く意見交換

その後、TPPについての意見交換を行うことに。
まずは、とくダネ!出演時の中野剛志准教授(京大)の映像を見たという店長(愛称)が先陣を切る!
反対理由の列挙、お見事でした。
次に、最近は日経の購読を始めたという中佐(愛称)
賛成派ではないそうですが、参加者が公正な判断ができるよう賛成理由をあげてくれました。
その後も様々な意見が続きます。

この意見交換は、基礎知識習得のために行いました。
実は今回は、賛成か反対かの議論は行わなかったんです。
賛成か反対かという以前に考えるべきことがあるなぁと感じたからです。

せっかくほぼ素人の面々が集っているなら「TPPの本来の意義」を探ってみたいなと。
色んな思惑が絡まった情報から考えるんじゃなくて、こうあるべきだと自分達の心が感じるものを導きだしてみたいなと。

終わってみれば..


いや〜、面白かったですね。
何かにとらわれずに発想するって楽しーいっ!
実現可能性はさておき、目から鱗の意見がザクザク出てきましたよ(*゚∀゚)

こうやって議論をしてみると、既存の制度が自分たちの発想や行動を制約していると実感しますね。
そして、なぜ自分たちが理想へ至ることができないのかに思いを馳せると…

やはり一人一人の心が問題ですね。
深く考えさせられる定例研のひとときでした。

おまけ

TPPの賛成意見、反対意見について参考になるページをピックアップしてみました。
読み応えのある記事ばかりです。お時間ある方はどうぞ。

【基礎知識を得たい方はこちら】

考えてみよう!TPPのこと
http://www.think-tpp.jp/what/index.html
→とても見やすいサイトです。少し反対意見に偏っていると思いますが(^_^;)

【反対意見を詳しく知りたい方はこちら】

TPPをめぐる議論の間違い(TPPを考える国民会議HPより)
http://tpp.main.jp/home/wp-content/uploads/d58e252c5ea75e0feb1ae7c3d802d9f7.pdf
→とても論理的なことが特徴です。東大の農学生命科学の先生が書かれています。

【賛成意見はこちら】

TPP亡国論のウソ(日経ビジネスオンラインより)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20111102/223563/?rt=nocnt
→記事が数本あります。東大の農学生命科学の別の先生が書かれているものもあります。同じ大学の同じ研究科でも、意見が分かれるものなのですね(^_^)

text by ぷれじ