読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

新阪大総長 平野俊夫総長から大学生へのメッセージ 〜目の前の山が高かろうか低かろうが、登りきることが大切〜

大学紹介

みなさん、お元気様です!
あずきです(●´・ω・)ノ

最近寒くなって、私の周囲でも“風邪ひきさん”が目立ってきていました。
手洗い、うがいは簡単な予防法なので、ぜひやってくださいねσ(@゚ー゚@)♪

わっしーから・・・

阪大は今年で創立80年になりました!
“わっしー”こと、鷲田清一総長から平野総長になり、さらに大阪大学も飛躍していくときです

平野総長って・・・?

んで、平野総長ってどんな人なのか?
少しだけ紹介を

  • 1947年生まれの64歳
  • 専門は免疫学
  • 大阪生まれ、大阪育ち。
  • いろいろな賞を受賞

詳しくは→西尾章治郎総長プロフィール — 大阪大学

新総長から学生へのメッセージ

阪大には、食堂などに大きなディスプレーが置かれています(*^−^*)☆
総長から学生に向けてのメッセージも流されています
8月に語られたものですが、興味深かったのでPOINT紹介します☆★☆

メッセージの全体を知りたい方、平野総長にお目にかかりたい方は、ぜひこちらを見てください 人(´∀`o)≡(o´∀`)人
総長から学生に向けてのメッセージ(http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/president/president_message/message201108.html


******


目の前の山が高かろうか低かろうが、登りきることが大切

東天狗岳山頂
天狗岳山頂 / sanpoto

「目の前の山を登りきること」
「何事においても本質を極めて登りきること」が重要

総長が教室の若い人によくいうことだそうです

山登りの経験がある人はわかると思いますが
山の中にいるとき、
「周りは木々に囲まれて薄暗い」
「登っている山はどれくらいの大きさなのかはわからない」

ものです。


「もうやめたいー」と思うときもあると思います(;≧皿≦)。゜°。(私だけ…?)

「人生における仕事における山というのは、はたして登ってみないと何メートルになるのかわからない。
登り切ってその山がどれくらいの山になっているのかがわかる。」


山を登り切った時に感じること といえば

  • 自分が登った山の高さ
  • 見たこともないような景色、世界

が思い浮かびます

仕事や勉強
さらに
「人生」
登り切ってみないと高さはわからない”山”
ということです...((φ(。・c_,・。)φ))...フムフム

1回でもいいから頂上に上ること、目の前の山が高かろうか低かろうが登りきることが大切

登り切ったときに見えてくるもの

Flight
Flight / PRAVINECHESTER

正直最初聞いたときは、衝撃でした!!(゚ロ゚ノ)ノ
5メートルでも10メートルでもいいから、登りきることが大切なんて。
そんなに低くてもいいのか…と。

でも
登り切って頂上に立った時、“次目指すべき山”“今までに見たことがない景色”が見えてくるならば
どんなにちっぽけなことでも、小さなことでも、
精一杯やりきることで「人」として成長し、輝いていくのではないか

と思います。・:*+((((*o・ω・)o)))゜。・:*+・


総長は“仕事とか、人生における山登り”
とおっしゃっていましたが、私は
一日一日の生活が山登り
だと思います

一日の中で“頑張ろう”って決めたことを
やり切ったとき、とても達成感にあふれます(○^▽^○)

「山が高くても低くても、登りきることが大切」とありましたが、
どんなちっぽけなことでも、その“山”を一日一日確実に登り切ると
気づけば高い山を登り切れるようになっている“私”になっているのではないかな
と思いますd(*^0^*)d


若者しか持っていないもの

Flight from Quepos to San Jose , Costa Rica
Flight from Quepos to San Jose , Costa Rica / Patrick Nouhailler

君たちにあって、私にはないもの。
それは「未来」という無限の可能性

総長にないものを、若者・大学生がもっている
若者にあるものが、「希望」だということです
(☆▽☆) (☆▽☆) (☆▽☆)
失敗してもいいから、多くのことを経験して輝いてほしいと願われているのが、大学生なんですね♪


私も、一日の生活の中で
人を喜ばせられるように、希望を私から感じてもらえるように
頑張っていきたいなぁと思います♪♪



最後に

かいつまんで紹介しましたので、少しでも興味を抱いたら、ぜひぜひ、

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/president/president_message/message201108.html

で動画でのメッセージをご覧ください!

あずきでした★☆。.:*:・"゜★ヾ(⌒∇⌒)ノ★。.:*:・"☆★