読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

阪大CARPのVisionが決定!「若者よ、愛を抱け!おかわり!」

定例研

お元気様です。カツトシです。

10/5(水)のミーティングで後期の活動のVisionが決定したので、お知らせします。

そもそもVisionとは?

Visionを一言で表すなら「目指す方向性・なりたい理想像」でしょうか。
キャンプやボランティアの活動をしていても、「目的」がなくては行き当たりばったりで発展がないものになってしまいます。

もちろん、誰でも何らかの目的を持って参加しているはず。ですが、

  • 「やりがいを感じたいから」
  • 「交友関係を広げたいから」
  • 「色々な体験をしたいから」

といった小さな次元の目的ではなく、もっともっと高いものを目指したいのがカープメンバー

そして、メンバー全員が理想を共有して出発しよう!ということで、Vision決定のミーティングが開かれたのでした。

夕日ヶ浦
夕日ヶ浦 / takasumir

写真と内容は関係ありません。


熱い熱い議論!

プレジデントさんが、
「小学校で理科実験をやっているということもあるし『モデル教育』というキーフレーズがいいのでは?」
という出発点を与えてくれました。

  • 教育の理想型を作っていこう!

という意味と、

  • 「あのようになりたい!」という憧れを自然と引き出していける私たちになろう!私たちがモデルとなろう!

という2つの意味があります。


ですが、次にプレジデントさんが言ったのは
「翼よあれが阪大の灯だ」
みたいなのがいい、という意見。

モデル教育はどこへいった!?と思いつつも、まずは「思いつくままにどんどん出そう!」ということになりました。

理屈ではなく、みんながやりたい!と思えるVisionが完成することが大切ですからね。

ガブさんの
「チャーハン!餃子!ドーナッツ!」


「少年よ、大志を抱け!」
モデルということで
「みんなオレを見ろ」
AKIさんは
「愛という言葉を入れたい」

などなど、言いたい放題意見を出しました。

クラークさん
クラークさん / *Yaco*


そして啓示がおりた

それまであまり発言していなかったりぃちゃんが突然
「若者よ、愛を抱け!」
というVisionを提案!

うおぉぉぉぉぉぉっっっ!それだああぁぁ!

一同拍手喝采・スタンディングオベーションでした。

こういうのは、理論で出来上がるものでなく、直感で決まるものですよね。


さらに「おかわり」

そこへSAGAが控えめに「最後に『おかわり』って付け足したらいいんじゃないですか?」と。

最初はみんな「またまた〜(笑)」という感じでしたが、本人はいたって真面目。


詳しく聞いてみると

「目一杯やった、と思っても、そこで満足せずにもう一歩(もう一杯)踏み出していこう」=「おかわり」とのこと。

もうお腹いっぱい!と思っても、美味しかったらもっと食べたいですよね。

それと同じ、いや、それ以上に、目の前の人を愛していくことは喜びであり、嬉しいことです。

SAGA君の説明を聞いて、再び一同拍手喝采スタンディングオベーションでした。


無事にVisoinは決まった。振り付け付きで。

ということで、後期の阪大カープのVisionは

若者よ、愛を抱け!おかわり!

に決定!