読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

ジャガイモからでんぷんを取り出して葛湯を飲もう! 〜片栗粉って自分で作れるの!?〜

理科実験レシピ集

はじめに

難易度★★★☆☆(普通)
ジャガイモから、とろみの成分「でんぷん」を取り出す実験です。
取り出したでんぷんで、葛湯を作ってみましょう。


材料・道具

  • ジャガイモ

でんぷんを取り出す道具
  • ボウル
  • ピーラー
  • おろし金
  • ガーゼ
  • 菜ばし、スプーン等

葛湯を作る時の道具と材料
  • マグカップ
  • お湯
  • 砂糖

実験手順(作り方)

※始める前に手を洗いましょう。
※水がこぼれるので、台所の流しなどで実験しましょう。

1.ジャガイモの皮を剥きます。


2.ジャガイモをすりおろします


※ケガに注意!



できました。

3.おろしたジャガイモをガーゼに包みます。

ボウルに水をはっておき、ガーゼを巾着のようにして、水の中でゆらゆらとさせます。

こうすると、でんぷんが水の中に溶け出していきます。

※一回にガーゼに包むジャガイモは、少なめがいいです。ティーバッグのように、ガーゼの中で、おろしたジャガイモが踊るように!

4.「3.の手順」を何回も繰り返し、全部のジャガイモを使い切ります。

5.しばらく(10分ほど)静かに置いておくと、下の方にでんぷんが沈殿してきます。

でんぷんが流れないように、そっと水を捨てます。


できました!ジャガイモ1個からこれだけのでんぷんがとれました。


ここまで来れば「でんぷんを取り出す」実験自体は成功です。

6.取り出したでんぷんで、葛湯を作ってみましょう。

でんぷんだけをマグカップに移し、砂糖とお湯を加えて混ぜます。

ちょっとジャガイモの匂いがするけど、トロトロで懐かしい味の葛湯です。

実験のコツ(うまく作るコツ)

  • ジャガイモをたくさん使う
  • 水の中でおろしジャガイモをゆらゆらさせる時は、長めにゆらゆらさせましょう。
  • 手でもんだりしても大丈夫です。
  • ジャガイモのカスが水に入っても、べつに大丈夫!

気をつけること・お願い

  • ピーラーやおろし金でのケガに注意!
  • おろしたジャガイモはうまく料理に活用してください。

実験のあとで考えてみよう

  • 片栗粉を自分で作ってみると、ジャガイモのカスが大量に出ます。売っている片栗粉(に限らず)ができるまでにも、同じように廃棄されるものがあることを考えてみましょう。

他の実験も見てみる

理科実験レシピ集 一覧

text by カツトシ