Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

第6回 みんなの理科室「スーパーボール!」

お元気様です!久しぶりに書くSAGAです(^_^;)

遅くなったけど、7月9日にあった活動の報告をしていきますヽ(^。^)ノ

早速ですが、今回はなんと・・・

スーパーボールを作りました〜!! 




・・・・実は、最初の実験から「スーパーボール作りたい!(*゜○゜*) 」

と子どもたちから言われていましたが、最終回でやっと実現できました。(――;)

スーパーボールの作り方

用意するもの

  • 洗濯のり(PVA系)
  • 飽和食塩水
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • タオル(汚れていいもの)
  • キッチンペーパー
  • 絵の具

作り方

  1. 紙コップに食塩水を半分弱入れ、絵具で色をつける。
  2. そこに洗濯のりを適量入れ、割り箸でかき混ぜる。
  3. 塊が割り箸にくっついてきたら、手に取って水分を取りながら丸める。
  4. タオルやキッチンペーパーを使ってさらに水気をなくしていく。


楽しみにしていた分、実験中子ども達はとてもうれしそうに作ってくれました(*^_^*)

が、しかし・・・

実験はなかなか苦戦(゜-゜)

みんな塊を作るのに一苦労。

司会をしながら、一時はどうなるかとひやひやしましたが、それでもみんなスーパーボール作れ、中には写真のようにきれいなスーパーボールを作った子も沢山・・・(^_^;)


今回の活動を振り返って

さてさて今回は全体で、二つのことを意識しながら挑戦していきました。

1つ目は、自分達のVisionである、「私から希望を与える」ということを意識して参加者メンバー6人一人一人挑戦していきました。

2つ目は、子ども達どうしの関係性をよくしてあげること。


これは、前回のReflection(反省)ででてきたことですが、

「自分達との関係は築けていて、自分達の姿勢や挑戦していった内容を通して、喜んでくれたり希望に感じてくれたりもしているけど、子ども達どうしで協力して実験を達成したり仲良くして褒めあったりする面がまだまだ足りない」

という意見がありました。

子ども達の後々のことを考えても、そこは、自分達が挑戦して向上させてあげたい所。

なので今回は、自分達が子ども達を言葉や態度で促して向上させようということで挑戦していきました!! (`〜´)


チップさんの班は、学年の離れた子達が集まった班で最初はなんとなくぎくしゃくしていましたが、
チップさんが働きかけていくうちに、協力して実験を進めていったり、できたスーパーボールを「きれい〜(*^0^)」とほめたりしてくれていたそうです(゜o゜*)


いや〜、やっぱりいいですね(・ω・*)

挑戦していくこと自体もそうですが、それを達成出来ると更に喜びが返ってきますね。
子ども達のことを考えて挑戦していった分、司会者の自分もとても希望に感じました(*^_^*)


写真は、エル君とチップさん


一学期 終了!

一学期の活動でも色々得るものがあり、自分達にとってもとてもいいものとなりました。

二学期もぜひ頑張っていきたいです!<(`^´)>


次回は九月十日です( . .)φメモメモ

それでは、SAGAでした( ^^) _U~~