Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

第7回統一思想アクティブラーニングの解答を無事に提出

今さらですが、先週の日曜日(6/12)は第7回統一思想アクティブラーニングの締切日でした

統一思想アクティブラーニングってなに?という人はこちらをクリック↓↓↓
このブログについて: 統一思想アクティブ・ラーニング by W-CARP JAPAN(全国大学連合原理研究会)
統一思想ってそもそもなに?という人は近くのカープメンバーに聞いてみてね!


イメージが伝わるように喩えると、
「2ヶ月に1回やってくる各大学カープ対抗の読書感想文コンクール」指定図書:統一思想要綱 主催:W-CARP JAPAN
あくまで喩えですよ。比喩。
去年の4月から始まって、今回で第7回です。


Wallpapered / denn

阪大カープのゼミはTOALAという名前なのですが、TOALAは初回から5回連続1位のディフェンディングチャンピオンなのです。(第6回は採点結果待ち)
ははは、参ったか。


京大のあんぱんまんが「今回は本気で1位を取りに行きますよ」とかのたまって言ってました。
京大サークル CARP(原理研究会) 八つ橋~哲学ツアー開催!~
京大サークル CARP(原理研究会) 八つ橋食べたいなぁ
確かにちまちまと活動をしていたようです。「結果が楽しみだね」とだけ言っておきましょう。


今回のテーマは論理学だったのですが、テーマについては深入りせずに、感じることを少し。


第7回ということで、もう1年もやったんだな〜という感慨があります。
積み重ねのおかげなのか、最近「神様と人間って親子なんだな〜」と感動することが増えたような気がします。
神様と人間って本当に似ているんです。
というより、神様が「自分と対等の存在としての子女」を欲していたんです。
痛切に。その身を投げうってもいいと思うほどに。だからこの宇宙の創造を始めたんです。
そこに思い至った時は、「なぜこんな当たり前のことに今まで気がつかなかったんだろう」としみじみと感じました。


ひたすら的な活動である(と思っていた)統一思想研究ですが、なんだかんだでの部分も深まっていましたというお話でした。

カツトシでした。