Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

第4回 みんなの理科室 ☆

bold;font-size
large;">お久しぶりです! チップです。

待ってました!久々の活動紹介ですε=ヾ(*´∀`*)ノ イェイ★

今回は…

「カッコよく飛ばそう! ブーメラン」でした!

作り方は簡単●´3`)ノ”
牛乳パックから長方形のはねを3枚切り出して
ホッチキスで2回、ガッチャンととめれば、はい!出来上がりですvv

えっ…( *´_ゝ`) これだけ?

もちろんそんなことはありません♪
一応阪大CARP ということで、阪大生っぽくいろいろ考えてみました。

今回は、班ごとでミッションを与えて、子どもたちに研究をしてもらいました。
そのミッションというのは

「はねが短い方がよく飛ぶのか?」
「羽の数は多いのと少ないのとどっちがよく飛ぶのか?」

というものでした。

子どもたちも研究熱心な子が多くて、一生懸命挑戦してくれました。
私たち大学生も答えを持っているというわけではなく実際どうなるのかな??
どきどきわくわくしながら一緒に実験していきました。

みんな研究してくれた結果は、
*短い方がよく飛ぶ
*4、5、6本ぐらいがよく飛ぶ

というものでしたw

その後も、漢字ブーメランとか、実験の結果を生かしたブーメランとかを
作ってくれて、今回企画と司会をさせてもらった私も希望を感じさせてもらいましたvv

今回から新たな試みということで、
校門前でのあいさつ運動もしていきました(≧∀≦*)丿”「おはようございまーす!元気ー?」

阪大CARPのビジョンは「私から希望を与える」ですが、
我らが副代表SAGAくんは帰りに、なんと
この日担当した班の子に、「いっしょにかえろー」と慕われて、
途中まで一緒に帰ったそうな…*ヽ(´∀`●)人(●´∀`)ノ* るんるん
希望を感じてもらいまくりですね、 ステキです☆
そして、阪大の原研(原理研究会略して原研)代表 アキちゃんも
地域の方とお話しする中で、(CARPに対してではなかったのですが(笑))
「へ〜、希望ねー」言ってもらえました!

でも、実際大阪大学の学生さんと言うだけで、めっちゃ希望に感じてくれているので
その期待にも応えられるように、頑張りたいです!


(o*´∇`)oよっしゃ!

ではでは、次回は6月25日にお会いしましょう!