読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Handai-CARP’s blog

大阪大学CARP(原理研究会)です!

欠けました(´・ω・`)

ひとこと

今日も皆さんにエンターテイメントを提供しますピーター・オブ・サッドネスです。

ピーターの名にかけて、皆さんを抱腹絶倒の境地へいたらしめますよ。

心の準備はいいですか?読んで後悔しても知りませんよ。フッ、フッ、フッ。

それでは本編のはじまり、はじまり…。




今日は、人生で忘れられない一日となりました。。。


それは何気ない朝のひとときに起きた。
友達と教室で話をした。前々からお願いしてた物を忘れた友達に、僕は「おいっ!」という反応をし、カラダをピョンと反転した。

すると!


ガンッッっッ!!!!!!!!!!


「痛ってぇぇ(;_;)」
「なんじゃこりゃ!?柱がこんなトコロにっ…」

真後ろにあった柱に直撃!

「あれ?しかも口の中に異物が…」
「あれ?これもしかしてアレなんじゃね??」

ここまでの思考回路、柱直撃から0.5秒。。。
(;゚д゚)ゴクリ…

異変にパニクリつつ急ぎお手洗いへ。

そして洗面台で口を開けた瞬間だった。


カランっ…


ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
「あああああああああ〜!!!!!!!!!い、いま、たしかに歯が落ちたぞぉぉぉ!!!!!!!!!」



そう、歯が欠けたのである!!!!!!!!!!!



幼き頃から親しんできた前歯だった。右の。
鏡には無残にも半分になってしまった我が前歯が…。

教室に戻り、友達に「ヤバイ。前歯折れてもうた(;・∀・)」と言って見せると、「アッハッハ。お前アニメみたいやな。」と笑った。

おいー!こっちは笑えへんぞー!

とにかく、急ぎ保健室へ行き、保健のおばちゃんに事情を説明する。
すると「アッハッハ。あなたアニメみたいやね。」

おいー!あなたも笑うのですかー!

と、思いつつ「そうなんですよぉ。」と相槌をうっていると、「まぁ、でも、塞翁が馬とも言うし、不幸中の幸いとなったりするかもしれないし、これも何かの巡りあわせになるかもしれないわよ。」と、おばちゃんは言った。

うう。慰めてくれるのか(ノД`)
と、思った次の瞬間。

「じつは、私も入れ歯なのよね。しかも、同じ前歯。」

(*´Д`)なにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?!?!?!?!?!?!?!?
貴方もですかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?!?!?!?!?!?!?!?

「北海道に勤務してたとき、ししゃも食べたら、前歯がとれてしまって…」

(;´Д`)なにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?!?!?!?!?!?!?!?
ししゃもですかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?!?!?!?!?!?!?

その後、おばちゃんとの前歯欠けたトークは20分にも及んだ。


そんな心暖まる巡り合わせを後に、学生課に保険がおりるか確認をしに行くことにした。

学生課女性「かわいそうに〜」
学生課男性「そうかぁ。じゃぁちょっと確認のために話を詳しく聞こうか。」と、別室で話をすることに。

すると、

学生課男性「前歯が欠けるのはつらいよね〜。じつは、私も…」と口を開いて見せる…。

(; ゚Д゚)ないーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?!?!?!?!?!?!?!?
貴方もですかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?!?!?!?!?!?!?!?

「虫歯でね〜。でも抜くのが怖くて一年ほっといてるんだよねぇ…。」

(; ゚Д゚)なにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?!?!?!?!?!?!?!?
一年もですかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?!?!?!?!?!?!?


なんたる運命か。こんな短時間に同じ境遇の人に2人も出会えるとは…。
この出来事を通して天は何を伝えようとされたのだろうか…。。。ウ−ン(´・ω・`)




という一日でした。。。
答えはまだ分からないですが、前歯は歯医者さんに無事治していただきました。
皆さま、本当にありがとうございました(^O^)/


p.s.序文はプレジさんが書きました^^;